サイ受験生のramble

受検勉強とジョギングの記録

3月の断捨離

合格発表までの期間の過ごし方って難しいですよね。私の場合は不合格の可能性が高いのですが、それでも何をすべきかまだ迷っています。

そもそも受験を続けられるかがわからないので、あまり勉強に身が入っていないのが実情です。

有料自習室も解約してしまったので、今日はとりあえず近くの大学の図書館に来ています。午後は仕事があるので、それまでの時間で少しは勉強しなきゃとの思いで家を出ました。

2年前に通っていた予備校のテキストや参考書を持ってきたので、それを復習していきます。一応、過去の人生において学力のピークにはあるはずなので、それを下げてしまうのは勿体無いという判断です。ダラダラ過ごして能力を下げてしまうよりは良いでしょう。

ということで3月の勉強のテーマのようなものを考え中です。とりあえず、頭に浮かんだのが不要な参考書を判断&処分することです。例えば私の部屋には物理だけで漆原先生のテキストと、浜島先生(エッセンスの人)のテキストと体系物理とチェック&演習物理があります。一年で全てをこなすことは無理なので、やり込む本を絞る必要があります。(冬頃に漆原先生の面白いほどわかる本3冊は処分済み。)他にも坂田アキラ先生の基礎的な参考書も沢山持っていますが、そろそろ卒業します。

仕事をしながら勉強していると、全体を一周するのに時間がかかり、最初の方の記憶が抜けていくので、また基礎的な参考書から始めてしまうという沼にハマってしまいがちです。まさにループです。また昨年と同じ4月とならないように、3月も歩みを止めないように生活していきます。