サイ受験生のramble

受検勉強とジョギングの記録

2次試験を終えて

国公立大学の2次試験が終わりました。

共通テストの点数が悪かったこともあり、当たって砕けろ、一か八か、やぶれかぶれの精神で試験に臨みました。

試験の手応えは、英語が微妙で、数学は良し、化学まずまず、物理はうーんといった感じでした。全体的に時間が足りないので、解く問題を選びながら進めていきましたが、物理だけは選択を失敗した気がしています。

合格するにはかなりの人数を追い抜かなければなりませんが、正直一発かませるような出来ではありませんでした。

そこで、ここから合格発表まで何をして過ごすのかという問題が生じております。後期試験は出願していないので、今年度の試験は全て終わりました。来年度に向けて勉強を続けるのか、新しいことにチャレンジするのか迷っています。昨日、試験が終わったばかりなので家族ともいろいろ相談しなければなりません。一応、有料自習室を2月末まで契約しているので、それまではそこで勉強をしておこうかな。

自宅の部屋の掃除や、参考書等の処分も進めていかなければなりません。供養するように読んでから捨てていきます。小さなお葬式です。たぶん捨てられないものも結構あると思います。合格したらバッサリ捨てられるのでしょうか。私はまだ参考書の内容を自分のものにできていないという未練がありますね。

このブログの行末もわかりませんが、勢いで全消去しないようにします。