サイ受験生のramble

受検勉強とジョギングの記録

丸つけの派閥

みなさんは勉強をするときに丸つけは1ページごとにするタイプですか?それとも最後にまとめて一気にするタイプですか?

私は1ページごと、というかわからないところがあればその都度、答えを確認したいタイプなのですが、世の中には数ページ一気に解いてから丸つけをする人もいます。

中学生のワークなどでは、同じような問題が繰り返し出題されるので、最初のページでわからなかった箇所はしっかり確認して、次のページでは間違えないようにした方が勉強になるはずです。

一気に丸つけタイプの人は、例えば英語だったら最初のページで3単現のSをつけ忘れた場合、その後も数ページつけ忘れ続けることになります。で、最後に丸つけをして「忘れてた!」となっても、3単現のSに気をつけながら解く経験が出来ません。

かなりもったいない勉強だと感じますが、その人なりの意図があるのでしょうか。今度聞く機会があれば聞いてみます。中学生くらいだと、解けるようになることより、ワークを終わらせることが目的になっているのかも知れません。

英語はポレポレを例題50まで読み切ることができました。今後は音読を数周やって大矢英作文講義の実況中継を中心に勉強していきます。

数学はなんとか部分積分法まで進みました。今日はとある大学の過去問分析を中心にして、明日から置換積分に入ります。

物理は円運動を終え、万有引力に入りました。万有引力定数Gが与えられていないのに使ってしまうという初歩的なミスをまたまたやってしまいました。これが終わればいよいよ単振動です。頑張ります。