サイ受験生のramble

受検勉強とジョギングの記録

漆原晃の物理が面白いほどわかるシリーズ

昨日、漆原晃先生の『物理基礎・物理が面白いほどわかる本』の波動・原子編を読み終えました。これで、シリーズ3冊を終えたことになります。記憶が新しいうちに次のレベルの参考書に移りたいと思います。次も漆原晃先生の『明快解法講座』を使っていきます。

漆原先生の参考書は初学者にもわかりやすいように説明が丁寧に書いてあります。図やイラストも沢山使っているので、若干紙面がうるさく感じたりもします。新課程対応の改訂版が出ているようですがレイアウトも変わったのでしょうか。今度立ち読みしてみます。表紙は時代を感じる女の子のイラストからシンプルなものに変更されたようです。『明快解法講座』にも変なキャラクターが良く出てくるので、楽しみながら勉強しようと思います。

また、化学は亀田和久先生の『有機化学が面白いほどわかる本』もタンパク質まで進んでいて、もうすぐ終わりそうです。こちらもシリーズ3冊が終わるので、次のレベルに移ります。DOシリーズで知識の整理をしつつ、化学の新標準演習をどんどん解いていこうと考えています。

諸事情により、今日と明日も勉強時間がほとんどとれません。外出先に英語の『ポレポレ』1冊だけ持ってきました。隙間時間に読むくらいはしたいと思います。Wi-Fiが繋がればスタサプもできるかな。やれることを精一杯やってみます。