サイ受験生のramble

受検勉強とジョギングの記録

共通テスト翌日

昨日は午前中は共通テストの自己採点をし、河合塾の共通テストリサーチに登録し、各予備校の講評や予想平均点などを調べているだけで終わってしまいました。

全体的には割と順調に取れている印象を受けました。2022年度のように荒れることはないのかなと。共テで失敗してしまった私の場合は2次試験では合格者平均より1割多く取らなければ受からないので、やれることだけやって開き直って受験します。昨年は共通テストはまずまずでしたが、2次試験は守りに入って失敗しました。今回はどん底からの挑戦なので攻めの答案を書きたいと思います。

午後からは、2次試験に向けての勉強を始めましたが、まずはリハビリ感覚で数学III微積の参考書を読み進めました。坂田アキラ先生の黄色本です。

また英語は共通テスト前は優先度を下げていたので久々にスタサプを視聴してみました。今年度は夏〜秋はスタサプ一辺倒の勉強でしたが、それが演習不足に繋がったのかもしれません。講義テキストの中の演習問題は全て解いていたので、量の確保も大丈夫かなと思い込んでいました。講義中に説明された事項の問題を解いていたので、記憶が新鮮な状態で解き切れることが多く、できた気になっていたようです。

なんだかんだいって、共通テストの2日間は力んでいたのか体全体が凝っていて、勉強姿勢保持が辛く感じました。この辺りはやはり年齢を感じてしまいます。体調には気をつけながら今日も一日頑張ります。